【静岡競輪・ガールズ】荒川ひかりが巻き返しに燃える「気持ちを強く持って頑張りたい」

2021年03月08日 16時07分

荒川ひかりが渾身の〝あざとい〟指ハートポーズで連合軍入りをアピール
荒川ひかりが渾身の〝あざとい〟指ハートポーズで連合軍入りをアピール

 静岡競輪S級シリーズ(FⅠ)が8日に開幕した。7Rのガールズ予選1に出走した美人レーサー荒川ひかり(26=茨城)が、いま話題の〝岩崎連合軍〟加入の意向をほのめかした。

 岩崎ゆみこ(25=茨城)を頂点にあざとい仲間が結集した「岩崎連合軍」に、また一人〝あざこ〟が加わるかもしれない。「声がかかれば連合軍にいつでも入りますよ(笑い)」と現在オファー待ちであることを明かしたのは、SNSでも大人気の荒川ひかりだ。「ゆみこからは『あざこ』って言われているし、この前もゆみこのマネをして、あざとい写真を撮って(SNSに)載せてみたんです(笑い)」と入会を懸命にアピール?している。

 そんな荒川は初日、高木真備(26=東京)を追走する形になったもののマークを外してしまい5着。「前回落車していたから少し恐怖心が出てしまい(高木に)付け切れなかった。でも脚や体は大丈夫そう。気持ちを強く持って2日目は頑張りたい」と9日のガールズ予選2での巻き返しに燃えていた。

 強くて美しいレーサーが集まる「岩崎連合軍」。勢力拡大を続ける秘密結社から今後も目が離せない。

関連タグ: