【いわき平競輪・ガールズ】尾崎睦 ガッツポーズを繰り出した理由を明かす

2021年03月05日 14時34分

今節の尾崎睦の気合はぶっ飛んでいる

 いわき平競輪場で5日、S級シリーズ(FⅠ)が開幕する。尾崎睦(35=神奈川)が約1か月ぶりのレースに挑む。2月はあっ旋しない処置を受けていた。

「デビューからずっと走りっぱなしで、計画的な練習はできてなかった。アマチュアの時くらい、しっかりやれました。師匠(渡辺秀明・49=神奈川)が練習をみてくれて」

 ガールズグランプリ2度出場、ガールズコレクションも多数出場している女傑。この時間を機に、どうしても破れない壁を突破する。「5月京王閣のガルコレに出られるので、何としても勝ちたい。やっぱりタイトルを取るのが選手になってからの目標なので」と闘志を燃やす。

 その出場権を得たのが1月平塚開催だった。優勝ゴールを駆け抜けた後、渾身のガッツポーズを繰り出した。そのワケは「A級決勝で優勝した俳優もやっている鈴木輝大君(26=東京)が、キュンのポーズをしていて、優勝したらカメラが追ってくれるんだと。無観客の開催だったし、画面越しに感謝の気持ちを伝えたくて」と、本場に来られないファンのためだったのだ。

 2月に蓄えたパワーを生かし、今シリーズも狙うは優勝ただ一つ。まずは初日(5日)の7Rを人気に応える勝利で弾みをつける。

関連タグ: