【前橋競輪・ミッドナイト】“前橋のアッキーナ”神沢瑛菜が万車券演出「横断幕のおかげです」

2021年02月28日 22時12分

神沢瑛菜は横断幕に感謝

 

 前橋競輪ミッドナイト(FⅡ)が28日に開幕した。1Rのガールズ予選1では格上の鈴木美教(26=静岡)が快勝し2着も人気サイドの高橋梨香(41=埼玉)だったが、3着に神沢瑛菜(21=群馬)が入り3連複、3連単は万車券になった。

“前橋のアッキーナ”こと神沢が高配当の立役者になった。前回最終日に落車しており、今回が復帰戦だったが「痛みはあるけど久々の地元戦だし、なんとか車券に絡めるように!」と強い決意で臨むと、見事に有言実行の確定板入りを果たした。

 前橋競輪場が新たに取り入れている電子横断幕の存在も神沢に大きな力を与えた。「レースの時に私の横断幕がビジョンに出ていました。地元で初の確定板は横断幕のおかげです。気持ちが高ぶったし、やってやるぞって気持ちになりました。本当にうれしいです」と白い歯を見せて喜んだ。

 目標だった“地元で確定板に入ること”は達成した。次に目指すのは地元で初の決勝進出だ。「大事なのは2日目。走る分には(ケガの影響は)ないし、強い気持ちで頑張ります」

 1日の1R・予選2で再び上位に食い込んでみせる。

関連タグ: