【東京マキビスポーツ】「ギャンブルレーサー」作者の田中誠先生にお会いできました!

2020年11月10日 16時01分

田中誠先生と感動の対面!

 東スポWeb読者のみなさま、いつも応援ありがとうございます! ガールズケイリンの高木真備です。だんだん寒くなってきましたね…寒いのが苦手な私は先日の西武園で今シーズン初のホットコンディションを使ってしまいました。これからもっと寒くなると思うので、寒さ対策をしっかりして真冬に備えて頑張ります!!!

 佐世保競輪の初日(10月22日)に300勝、達成しました。デビューしたころはなかなか1着が取れなくて悔しい思いもたくさんしてきましたが、なんとか1着を300回も積み重ねられました。どんな時も変わらず応援してくださっているみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます!!! プレゼント企画を考えているので待っていてください。

 そしてそして。ツイッターでつぶやきましたが…西武園が終わった後にうれしいことがありました。漫画「ギャンブルレーサー」作者の田中誠先生にお会いできました!!!

 同期の飯田よしのさんが先生と仲良しで、矢野光世さん、小坂知子さん、馬場和広さんと一緒に私も会いに行かせていただきました。私は「ギャンブルレーサー」の大ファンなんです! 中でも、売二(うりふたつ)くんというキャラクターが大好きです♡「ピキッ ピキッ」と言いながらモガきます(笑い)。そして頭が悪すぎて、自分の年齢も分からないんです…でも一生懸命練習してるのでなんかかわいくて応援しちゃいます。

田中誠先生に書いていただいたみんなのイラストです(C)田中誠ギャンブルレーサー.com

 先生に色紙を書いていただいたんですが、左上にいるのが売くんです。頭が悪くて自分の名前も書けないので売くんのサインは横にぐちゃぐちゃとなっています…そこもまた面白くてかわいいんですよね!!!!(笑い)

 その隣にいるのが主人公の関優勝(せきまさかつ)です。関優勝はどうしようもないくらいロクデナシ!って思うところもあるのに、なんだかんだ毎朝街道に行って練習してて、キツい練習の途中でもう嫌だなと思う時とかにふと「あんな性格の関優勝もなんだかんだ練習やってるんだよな~」とよぎることがあるんです。これ本当です(笑い)。なので関優勝にも私は助けられています。そんな大好きなキャラクターと一緒に私のことも描いていただき本当にうれしかったです。田中先生ありがとうございました! 家宝にさせていただきます!!!

 クスッとなるところもたくさんあって楽しい漫画です。実在の選手もたくさん出てきて、説明もいっぱい書いてあるので私も競輪の勉強になります。面白いのでぜひ読んでみてください。

 いよいよ18日からは小倉で競輪祭(ガールズグランプリ2020トライアルレース)です。強いメンバーの中で力試しできるのはとっても楽しみです。しっかり練習して、関優勝みたいにお金に貪欲に(笑い)優勝してたくさん賞金もらえるように頑張ってきます!!! 応援よろしくお願いします!

【出走予定】
小倉ガールズグランプリ2020トライアルレース   11月18~20日

 ☆たかぎ・まきび 1994年8月17日、岡山県生まれ。161・1センチ、63・5キロ。東京所属の106期生。名前の由来=奈良時代の政治家で遣唐使に任命された吉備真備。必殺技=マキマキマキビーム。