蓑田真璃の新婚パワー?で3連単45万2940円の高配当

2020年07月26日 16時07分

蓑田真璃

 西武園競輪S級シリーズ(FⅠ)初日(26日)第1Rのガールズケイリンで3連単45万2940円の高配当が飛び出した。人気の中心だった鈴木美教(静岡)が先行したが失速し、着外に沈んだため。

 ロングまくりで鈴木を小林莉子(東京)がのみ込んだが、それを蓑田真璃(千葉)が差し切って勝利を挙げた。勝ちを逃した小林は「久々に長い距離を踏めたけど、後ろにいた新婚にやられた。ラブパワーは強い。私もラブパワーが欲しい(笑い)」と男子選手の田頭寛之(京都)との結婚を発表したばかりの「新婚」蓑田をうらやましそうに見つめた。

 敗れた鈴木も「めちゃくちゃ悔しいです」とがっくり肩を落とした。「先行する、と決めていたけど、最後は脚が残ってなくてタレました。ずっと先行してなかったし、こうなりますよね。明日は勝つレースをします」と予選2走目での巻き返しを誓った。