ガールズケイリン蓑田真璃が“職場結婚” お相手は京都の田頭寛之

2020年07月06日 16時53分

結婚を発表した蓑田真璃(左)と田頭寛之

 ガールズケイリン110期生・蓑田真璃(28=千葉)が6日、田頭寛之(31=京都・109期)と結婚したことを発表した。

「先日、入籍して今は一緒に住んでいます。ホームバンクは松戸なんですけど、今は基本的に自宅のワットバイクで一緒に練習をやってます」と蓑田。

 2人は競輪学校(現養成所)に同時期に入学した“同期生”。「(田頭が)とにかく優しいんです。それに競輪に対しても熱心で、よくアドバイスをくれたり相談に乗ってもらいました」といい、多くの時間を共有するうちに自然と2人の距離は縮まっていったようだ。

 新婚生活の楽しみのひとつは「おいしいものを一緒に食べること」だという。「こういう状況なので今は外食とかできてませんけど…。いいお肉を買って家で焼いたり、おすしを買ってきて食べたり。そういう時間は楽しいです」。

 また「2人ともジブリ(アニメ)が好き」という共通の趣味もあるようだ。「私も結構好きなんですけど、それ以上に彼の方が熱量があるんですよ(笑い)。一緒に見たりして楽しんでいます」

 今後については「現役を一日でも長く続けるのが私の目標なので。今までと変わらず一生懸命ケイリンに取り組んでいきます」と“人妻レーサー”として奮闘し続けることを宣言。さらに「(出産、産休を経て復帰しているガールズケイリンの選手がたくさんいるので)どうなるかわかりませんけど、そうなったら私もたぶん復帰すると思いますよ(笑い)」とママさんレーサーとなる可能性についても言及した。