• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 地方けいば重賞展望 > 【名古屋グランプリ】東海菊花賞で圧勝したカツゲキキトキトに期待

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【名古屋グランプリ】東海菊花賞で圧勝したカツゲキキトキトに期待


津田麻莉奈の注目は地元愛知のカツゲキキトキトだ(愛知県競馬組合提供)

【名古屋グランプリ(14日、名古屋競馬場=2500メートル)】11月16日に名古屋競馬場で、地方競馬所属の女性騎手によるレディスヴィクトリーラウンド名古屋が開催されました。当日は朝から多くの人でにぎわい、熱い戦いが繰り広げられました。また同日の東海菊花賞では、カツゲキキトキトが単勝元返しの人気に応えて6馬身差の圧勝。レース後、息が上がることもなく平然と口取りを終える様子が印象的でした。まさに王者の風格です。

 そんなわけで、期待はもちろんカツゲキキトキト! 4歳を迎えた今年はここまで〈5・4・1・1〉で、唯一の馬券圏外となったJpnIII佐賀記念でも輸送を苦にせず4着と掲示板をキープしました。3走前のJpnIII白山大賞典ではインカンテーションには一歩及ばずの2着でしたが、クリノスターオー、タガノディグオには先着しており、勝負付けは済んでいる印象。次走でインカンテーションがGIII武蔵野Sを勝っていることも実力の高さを裏付けています。

 まだダートグレード勝ちはなく、地元の期待を背負って出走する今回は絶好のチャンス。勝てば愛知所属馬としては初の名古屋グランプリ制覇となります。

 JRA勢からはオールブラッシュに注目します。名古屋大賞典は負担重量59キロが災いして5着に敗れましたが、ここにきての状態も良いそうで、58キロの今回は前進が期待できます。

 当レースは2500メートルの特殊距離だけに、リピーターが多い傾向。さらに、ここ3年連続で1、2番人気+5番人気以下の組み合わせで決着しており、3連単は組み合わせ次第で配当妙味もありそうです。
(タレント・津田麻莉奈)

★今後の重賞

16日 水沢・白嶺賞

◇楽天競馬ホームページ
https://keiba.rakuten.co.jp/

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!