• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 地方けいば重賞展望 > 【土佐秋月賞】カレンラヴニール初戴冠なるか

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【土佐秋月賞】カレンラヴニール初戴冠なるか


注目は破壊力抜群の末脚を誇るカレンラヴニール(高知県競馬組合提供)

【土佐秋月賞(26日=高知競馬場1600メートル)】高知競馬場では今年ラストの3歳限定重賞。昨年は圧倒的な支持を集めたディアマルコが快勝したが、今年はダービーGP2着フリビオン、黒潮菊花賞の勝ち馬モズオトコマエが不在で大混戦が予想される。

 カレンラヴニールは黒潮菊花賞の2着馬。持久力に優れ、世代トップクラスの末脚の破壊力を誇っている。前走も敗れはしたが、メンバー最速の上がり3ハロン37秒7を繰り出しており負けて強し。マイルの舞台設定も申し分なく、2強不在なら初戴冠の期待が高まる。

 逆転の1番手に名乗りを上げるのがセンテンスプリングだ。4角先頭で後続をちぎった転入2連勝の内容が秀逸で、その力強いフットワークは大物感たっぷり。今年5月デビューとキャリアが浅いだけに、まだ相当な伸びシロが見込める。挑戦者の立場とはいえ、V級の評価を与えても良いだろう。

 メイソは春先こそ伸び悩んだものの、黒潮菊花賞3着を皮切りに再び進化を遂げてきた。近2戦の差し切りも単に展開が向いたわけではなく、自ら動いてのもので価値が高い。極端な上がり勝負にならない限り、追い比べで浮上するシーンは一考しておきたい。

 バーントシェンナも面白い。この世代の重賞で常に存在感を示してきた快速牝馬。休養明けの黒潮菊花賞8着は参考外で、良化ムードにある今なら持ち味の二枚腰を発揮して首位争いに加わってもおかしくない。

★今後の重賞
26日 帯広・ドリームエイジカップ    
    水沢・プリンセスC
    高知・土佐秋月賞
29日 大井・勝島王冠
12月2日 佐賀・師走賞 
※次回掲載日は12月1日

◇楽天競馬ホームページ
https://keiba.rakuten.co.jp/

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!