• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > 地方けいば重賞展望 > 【北國王冠】グルームアイランド 仕上げに狂いなし!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【北國王冠】グルームアイランド 仕上げに狂いなし!


注目は今季地元負けなしのグルームアイランドだ(石川県競馬事業局提供)

【北國王冠(12日、金沢競馬場2600メートル)】金沢競馬名物の最長距離重賞で過去の勝ち馬にはナムラダイキチ、ジャングルスマイルなど当地で一時代を築いた名馬が名を連ねる。前半スローな流れで2周目2角辺りから急激にペースが上がるサバイバルレースになる傾向が強いが、今季の馬場は内が有利だけに道中いかに内めのポジションで脚をためられるかが勝敗の重要な鍵になる。

 戴冠に最も近いのは地元のグルームアイランドだろう。他地区の交流重賞では思うような結果は出ていないが、金沢では今季3戦3勝。特に出入りの激しい競馬をしのぎ切ったイヌワシ賞は大きな成長を物語っている。7日の追い切りは馬なりで5ハロン63秒。万全の仕上げで臨む。

 白山大賞典出走組からはマイネルリボーンとミスアバンセに注目する。マイネルリボーンはJRA相手にしまいまで長く脚を使っての6着善戦。やや勝ちみに遅い面はあるが、年間を通しても状態の波が少ない安定感が魅力。過去に3着があるこの距離も悪くない。

 ミスアバンセは急がせると気難しい面を見せることもあるだけに、自分のリズムで運びやすい中〜長距離は合う印象。毎回しっかりローテを組んでおり、デキも高水準で推移している。一発の可能性は十分備えている。

 前年覇者トニーポケットは例年、寒い時期に調子を上げる傾向にあり今年も10月にA1を連勝と上昇カーブを描いている。長丁場の持久力勝負は最も得意とする条件。内に潜り込む形なら面白い。

 遠征組からはオグリキャップ記念で0秒3差2着した名古屋のアサクサポイントが怖い。6月以来の実戦になる点がどうかも、実績・条件的に軽視は禁物だ。

★次週の重賞
12日 帯広・クインカップ
    水沢・南部駒賞
    金沢・北國王冠  
14日 金沢・兼六園ジュニアカップ
15日 大井・マイルグランプリ
16日 名古屋・東海菊花賞
18日 佐賀・天山賞

※次回掲載日は11月18日

◇楽天競馬ホームページ
https://keiba.rakuten.co.jp/

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!