【GIII滝澤正光杯】小林令のセンスは際立っている

2019年10月06日 14時12分

【GIII滝澤正光杯(6日)】小林令(23)が二次予選B・6Rで俊敏な立ち回りを見せ、1着で準決に進出した。気合の入った攻めで、落車や失格も多いタイプだが、じわじわと存在感を増し、近い将来はGⅠで活躍する男だ。長い目で活躍を追いかけたい。