【とこなめGⅡモータボート大賞】西山貴浩が逆転優勝でGⅡ初制覇!

2018年04月15日 20時22分

 15日、愛知県常滑市のボートレースとこなめで「GⅡモータボート大賞」の優勝戦が行われ、2号艇の西山貴浩が2周目1マークで逆転して優勝。GⅡ初制覇を飾り初のタイトルを獲得した。

 西山貴浩にとって逆転で転がり込んだ準優1号艇だった。そして、逆転でもぎ取った優勝戦2号艇…誰が言ったか知らないが、2度あることは3度ある。やはり、大逆転の優勝となった。凄すぎるぜ、西山貴浩!西山にはあまり似合わないが、カッコ良すぎるぜ!

「地元若松のSG出場へ1等取り」と今節、この言葉を何度聞いたことだろう。有言実行!やっぱり、モッテるね。水陸両用エンターテイナーが最高の結末を魅せてくれた。

 ただ、その影には口端を噛んで悔しさが滲んだ磯部誠がいる。だが、頂点へ向かう階段は着実に昇っている。その道半ばにおいて、悔しさとイラ立ちこそが、いつか来たる喜びを大きくさせるのだ。ボートレースとこなめ GⅡモーターボート大賞。優勝は西山貴浩にゆずったが、MVPは唯一の平成戦士として、シリーズリーダーを務めた磯部誠に贈りたい。

 いっそう、ボートレースが好きになった一節間だった。(文:旭堂南鷹)