【ルーキーシリーズ第4戦・福岡】武富智亮 新ペラ交換も「変わらず足はいい」

2018年03月25日 09時01分

【ルーキーシリーズ第4戦・福岡】武富智亮(29=佐賀・103期)は初日1着、3着の滑り出しも、2日目は権藤俊光と大競りの展開になり、その余波で消波装置に接触して5着。さらに「新ペラに替わる」とレース後はペラ調整に追われる一日となった。

 そんな中で迎えた3日目。前半3Rは木谷賢太、後半9Rも西野雄貴に道中競り負けての2着、3着。

 新ペラ交換の影響が不安視されたが「変わらず足はいい。特徴は前のペラだと回り足のほうがよかったけど、新ペラになってからは伸び寄りの足になった気がする。前半は伸びに偏り過ぎていたけど、調整し直した後半は、うまくバランスが取れてきた。スリット後の行き足がいいので、1Mで余裕を持って展開を見られる」と全く問題はなさそう。

 今日4日目もパワフルな走りで舟券貢献してくれるはず。

〈25日=5、10R出走〉