【ルーキーシリーズ第4戦・福岡】中村泰平「機率以上に動いている」

2018年03月23日 08時30分

【ルーキーシリーズ第4戦・福岡:注目選手】中村泰平(22=愛知・117期)は前走地の蒲郡でデビュー初優出。結果は6着に終わったが「優出メンバーがすごかった。瓜生正義さん、湯川浩司さん、新田雄史さんに、稲田浩二さんまでいましたから。こんな人達と(優勝戦で)走るチャンスはないし、得たものは大きかったです」と振り返る。また、18年後期適用勝率5・39で初のA級昇格へ勝負駆けの真っただ中。「ボーダー付近なのは知っている。しっかり頑張りたい」と闘志を燃やす。

 そんな中、初日(22日)3→2着と上々の滑り出し。機も「乗りやすさがあったし、後半は思い切って回れた。機率(28%)以上に動いている」と問題はなさそう。このまま大暴れに期待だ。

〈23日=10R出走〉