【ルーキーシリーズ第3戦・津】内容充実の松尾拓 地元で結婚後初Vだ!

2018年02月27日 10時00分

一発をもくろむ松尾拓

【ルーキーシリーズ第3戦・津(最終日=27日)優勝戦12Rの注目選手】今節、最も内容が充実しているのは、松尾拓(29=三重・114期)だろう。節間6勝(9走)は10戦7勝の深谷知博に次ぐ白星の数。5コースで2勝と内外問わない活躍だ。

 準優は1号艇・椎名豊に対してイン逃げを許す形となったが、道中は椎名を追えるだけの気配があった。「ターン回りは1、2を争うと思う。伸びも上位のひとつ」と節一級の仕上がりだ。

 また、地元だけにスタートも決まっている。起こして一瞬は“遅れた”と思わせながら、スリットでは常に好位置。つまり、平均コンマ13のスタートがほぼ全速で決まっている。優勝戦は4カドが見込めるだけに、この点も大きな武器となるだろう。

 昨年2Vだが、10月に山下友貴と結婚して以降は優勝がない。それだけに「そろそろ勝ちたい。地元ですしね」と一発をもくろむ。