【児島ボートGI中国地区選】村松修二 先輩レーサー相手でも「気負いはない」

2018年02月15日 15時19分

村松修二

【ボートレース児島・GI「中国地区選手権」16日開幕:注目選手=村松修二(広島)】昨年は12月の宮島一般戦で自身2回目となるVを達成。「しっかり調整を合わせて、ムラのないレースを心掛けたい」というように、通算の優出も11回中6回が17年のもの。着実に力をつけ今期は初のA1入りも果たした。また今年に入っても宮島W優勝戦→鳴門ルーキーシリーズ→平和島ルーキーシリーズと3節続けて準優戦へ駒を進めるなど近況のリズムも悪くない。

 GⅠの舞台は昨年ヤングダービーで経験しているが、今回は大舞台で結果を出している先輩レーサーが相手の中国地区選手権。「気負いはないですね。まだ全部かなわないのも分かってるので、思い切ってぶつかって、そこから跳ね返ってくるものを吸収できたらと思っています。先輩の胸を借りるつもりで思いっきりぶち当たっていきます」と謙虚に答えるも、やはりそこは勝負師。「でもやるからには、しっかり調整を合わせて展開をつくれるように持っていきたい。まずは予選突破を目指して、気合を入れて頑張ります」と熱い血をたぎらせていた。