【児島ボートGI中国地区選】柳生泰二 強豪揃い山口で密かにブレーク狙う

2018年02月15日 15時18分

柳生泰二

【ボートレース児島・GI「中国地区選手権」16日開幕:注目選手=柳生泰二(山口)】レジェンド今村豊を筆頭に昨年SG初制覇を達成した寺田祥、SG戦線で優出ラッシュの白井英治と最近ますます存在感を増しつつある山口支部。支部を代表する“3強”の存在感は強力だが、それでも虎視眈々とブレークを狙う次世代にも注目したい。柳生泰二がそのうちの一人だ。

 今回の地区選で“山口代表”としての意気込みを問うと意外な答えが返ってきた。「いつも上の先輩たちに引っ張ってもらっているので…。心強いけど甘えてばかりではダメだなと思います。偉大だけど同じ土俵で戦うわけだし、ちょっとずつでもいいので必死に食らいついていきたいです」。じっくりと言葉を選びながらも、秘めた闘志をにじませた。

 また、決戦の舞台・児島水面については「あまり走っていないのもあるけど、成績が残せていないですね。同じ瀬戸内海だし“違う”感じはないけど、逆にコレといった調整も確立できていないです」と素直な感想。

 記念にはコンスタントに出場している柳生だが、GⅠ初優出は意外にも遅く昨年の中国地区選(徳山)。初優出ながら準Vの好ファイトを見せただけに、今年はその先を狙って猛アピールしたい。