• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【若松ボートGⅠ九州地区選】エース候補は43号&36号

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【若松ボートGⅠ九州地区選】エース候補は43号&36号


【ボートレース若松・パイナップルナイターGⅠ「第64回九州地区選手権」(15日開幕):エンジン評価】現在のエンジンは昨年12月から使用。まだ2か月弱でエンジン相場は流動的だが、その中でもエース級の動きを見せているのもある。

 エース機候補として挙げられるのが43号機と36号機だ。43号機は初下ろしで金子龍介が節一の行き足から伸びを見せてV。その後、乗りづらさを訴える選手はいたが、伸びに関しては上位のまま。前節の大神康司は出足も上位級に仕上げて優勝戦1号艇を獲得した。

 一方、36号機も初下ろしで田中孝明が前検から好気配を漂わせ、節一級の出足を見せ、次節で宮地元輝に当地初Vをもたらした。その後も乗り手を問わず、出足は上位に仕上がっている。

 この2機に次ぐとみられるのが、16、20、47、53号機あたり。16号機は正月レースで岡村慶太が快速仕立てにし、20号機も塩田北斗がバランス型の上位機にした。47号機はレース足型でレースに行って力を発揮する。53号機は初下ろしから出足に関しては上位機に肉薄する。また、39号機は前節に整備巧者の赤岩善生が整備を施し、上昇率ではトップクラスだ。

【水面特徴】2M側が洞海湾とつながっており、水質は海水、干満差もある。2017年11月〜18年1月までの統計ではインの1着率は55・9%もの数字を叩き出している。今節はS巧者が揃っており、インの強さはさらに増しそうだ。ただ、追い風、向かい風にかかわらず風速が5メートルを超えたときはインの信頼度は落ちる。冬場の当地は強い向かい風が吹く傾向にある。3、4コースのセンター勢のまくり勝ちといったシーンもありそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

今年もやります「ザッツPOG」好評発売中
アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は尼崎ボート「オールスター」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!