【まるがめボートGI四国地区選手権】若手ホープ・河野大「準優進出が最低ノルマ」

2018年02月08日 11時56分

河野大

【まるがめボートGI四国地区選手権(9日開幕)注目選手=河野大(29=徳島・110期)】徳島支部の若手ホープが躍動する! 今年最初の地元正月戦を優出6着とし、続く蒲郡でも5着と連続優出で幸先のいいスタートを決めた。

「昨年の暮れまであまり調子が良くなかった。それが(地元鳴門の)正月戦から蒲郡と連続で優出ができ、悪い流れが変わってきている。この流れに乗っていきたい」

 2012年5月にデビューしてから約5年9か月。その間、A2級は5期経験した。

「今年の目標はなんとしてもA1に上がること。そして、優勝すること。優出をしてもいつも6等ばかり(13回中7回)なのでホント優勝がしたい」

 A1という次なるステージと、まだ味わったことのない美酒を浴びるために今年に懸ける思いは強い。

 強豪集う地区戦でその真価が問われる。「まるがめは好きな場の一つです。今回の目標はまずは準優に進むこと。GⅠは(17年に)蒲郡ヤングダービーで準優進出はあるけど、地区戦はまだ準優に行けてない。まるがめでは準優進出が最低ノルマです」とヤル気をみなぎらせている。