【まるがめボートGI四国地区選手権】片岡雅裕 SGを走って気付いた「足りないモノ」

2018年02月08日 11時57分

片岡雅裕

【まるがめボートGI四国地区選手権(9日開幕)注目選手=片岡雅裕(31=香川・101期)】昨年の7月びわこ周年で予選トップ→優勝戦1号艇から王道逃げを決めうれしいGⅠ初Vを成し遂げた。デビューから9年10か月の快挙だが、早くから将来を嘱望されていただけにやっと勝てたというイメージの方が強い。本人も「自分でも取れるんやな〜と自信にはなりましたね」と、しみじみ語る。

 その後は11月の下関チャレンジCでSG初白星。年末のグランプリシリーズでも予選突破はならなかったが、上の舞台を走ったことで片岡はあることに気付く。「エンジン出しが課題ですね。特に伸びが足りない。ターンを求めるとそこがこなくなる。伸び型にしてスタート行ったりしたけど…。エンジンの底上げをしないと上では戦えない」

 自分の“現在地”を知り、さらに気持ちに火がついた。地元の正月戦では優出3着とまずまずの滑り出し。上々のリズムで地区選を迎える。「まずはスタートダッシュをカマしたい。GⅠを取れればいろいろな所に行けるし、四国地区選は欲しいタイトル。勝負どころではスタート行って、集中力を切らさないようにしたい」

 全速ターンが片岡の魅力。自衛隊で培った精神力も兼ね備えている。充実期に入った今こそ、四国ナンバーワンの座をつかみ取りたい。