• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【女子ボートレーサーの愛用品】テンション上げてくれるニッキーのカッパズボン

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【女子ボートレーサーの愛用品】テンション上げてくれるニッキーのカッパズボン


大好きなニッキー・ミナージュをモチーフにしたレーサーパンツを身につけ成績も急上昇中だ!

【女子ボートレーサー私の愛用品:出口舞有子(24=愛知・117期)】人気女子レーサーのこだわりの愛用品を紹介する好評企画。今回は出口舞有子(24=愛知)のレースで使用するカッパ(ズボン)だ。

 色とりどりのアフロヘアのキャラクターは米国の女性ラッパー「ニッキー・ミナージュ」。

「昔からすごく好きだったんですよ。カッパにデザインしたら元気出そうだなと思って」。ニッキーのド派手なファッションとスピード感ある楽曲はテンションを上げてくれる存在だ。

 ニッキーとはちょっとした“共通点”もある。「私もお尻が大きいので、親近感を持っています」。レーサーにとって、お尻が大きいのは武器だ。重心が後方になることで、エンジンが出る体形といわれている。

 出口自身は「先輩にも指摘されたんですが前が浮くんです。乗艇姿勢が悪くて。癖になってますね」とのことだが、目下フォームを改善中で、体形を生かしたターンが身に付けば大きな武器となるはずだ。

 実際、成績も上がっている。ターンの面だけでなく「前は内に艇があったらテンパっていたけど、だいぶ冷静に乗れるようになってきました」と的確な状況判断ができるようになったことで、競り負けが少なくなった。

 さらに9月からスロー進入にも入るようになって勝率は赤マル急上昇中だ! 新期(18年前期)適用勝率は3・78だが、9月以降に限れば5点台、今期に入って三国ヴィーナス戦で初準優が1号艇という快挙もあった。

 今期の目標を「同期の(吉田)凌太朗が(来期)A2級に上がったし自分もついていきたいです」と置くが、今の勢いなら達成も十分に可能なはず。ニッキーのようなスピードあるレースでスタンドを沸かせてくれることだろう。

☆でぐち・まあこ=1992年12月11日生まれ。愛知支部所属の117期生。2015年11月蒲郡で初デビュー。初勝利は16年12月のびわこ(5コース差し)。愛知支部同期は吉田凌太朗のほか深見亜由美、中村泰平、清水さくら、吉田裕平、彦坂径冶。身長158センチ。血液型=O。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIオールスター競輪】いわき平競輪場で15日に開幕!
注目選手のインタビュー、本紙記者の推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は桐生プレミアムGI「レディースチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!