【芦屋ボートGIレディースチャンピオン】大滝明日香 実力が人気を追い越した元祖アイドルレーサー

2017年07月29日 14時00分

元祖アイドルレーサー・大滝明日香

【芦屋ボート・プレミアムGIレディースチャンピオン:カウントダウンコラム「ママさんレーサーの挑戦」(3)】昨今のボート界において女子戦の熱量はハンパではないが、その少し前から「ボート界の菅野美穂」と称された元祖アイドルレーサーが大滝明日香(38=愛知)だ。レースよりも、その容姿が注目されてきた。

 

「実力が伴っていないのに名前だけが有名になって人気が先行している感じで嫌だった」と当時を振り返る。だが、最近は実力が人気を追い越した印象だ。近況も6月の江戸川Vなど調子はいい。子供が生まれてからも「これまでやってきたことと変わらない」と大きな心境の変化はないようだが「オフの日はレースのことは一切、考えない。寂しい思いをさせている分、妥協はしないように頑張りたい」と母親の顔もチラリ。今では女子の中では主力の一角に数えられるほどに成長した。地道に努力を重ね、一歩ずつ進んできた結果だ。

 

「芦屋は好きだし、夏場の方が好き。前回のレディースチャンピオンは準優にも乗れなかったので、今回はとりあえず準優には乗りたい」

 

 あとは相性のいい舞台、調子のいい季節に最高の結果を出すだけだ。

 

☆おおたき・あすか=1979年7月25日生まれ。愛知支部の83期生。98年11月とこなめ一般戦でデビュー。2000年7月の戸田・女子リーグ戦で初優出6着。11年9月の鳴門一般戦で初優勝。通算5V。身長154センチ。同期は斉藤仁、須藤博倫、永井聖美、秋山直之。夫・渡辺真至(81期)と1女1男。血液型=A。