【ボートレーサーのイチ押し!】川野芽唯のパワースポットは「沖縄」

2017年07月12日 09時48分

「Cafe やぶさち」で食事する遠藤(手前右)、今井(手前左)、川野(奥)

【ボートレーサーのイチ押し!】一流レーサーのお宝やオススメの逸品、名店などを公開する「オレの・私のイチ押し!」。第10回に登場するのは川野芽唯(31=福岡)。先月の若松ヴィーナスシリーズで完全Vを達成するなど勢いに乗るレーサーがオススメするのは自身のパワースポット! あまりにも好き過ぎて移住してしまった「沖縄」だ。

「いつかはここに住んでみたい」――。沖縄を旅行などで訪れた際に、こうした憧れのような思いを抱く人は多いだろう。これを本当に実行したのが川野だ。

「自然が好きなので何度も沖縄には旅行で通っていて、いろんなところを回っているうちに『住んでみたいなあ』と思うようになって…。昨年3月に引っ越ししたんです」

 沖縄に移ってから1年以上が経過。今では「遠征から戻って那覇空港に着くと『帰ってきた~』ってなりますね」と、すっかり“島んちゅ”だ。

「帰ってくると気持ちは常にオフになりますし、居心地がいいので完全に切り替えられるんです。成績にもつながっていると思います」。沖縄の自宅に帰るたびに気持ちがリフレッシュされるそうで、その効果も徐々にレースで発揮されるようになってきたという。

 そんな川野に那覇市からアクセスしやすい南城市の「穴場」をいくつか紹介してもらった。

「時間があるとふらっと立ち寄るんです。とにかく景色が良くて、食べ物もおいしいですよ。(遠藤)エミちゃん、(今井)美亜ちゃんとも一緒に行きました!」という「Cafe やぶさち」。

「お客さんはほとんどが地元の人の沖縄そば屋さんです。一番好きなのは“キムチ野菜そば”です」と絶賛する「そばやー きらばる」。

 そして「一年中、快適に趣味のゴルフができるのも引っ越した理由なんです。ここの景色は本当にキレイですよ」と絶賛するのが「守礼CC」。ゴルフ専門誌で「美しい日本のコース」の一つに選ばれたこともある風光明媚なコースだ。

 興味を持たれた方は、沖縄訪問の際にチェックしてみてはいかがでしょう。

☆かわの・めい=1986年3月25日生まれ。福岡県出身。2007年5月若松タイトルで福岡支部100期生としてデビュー。10年12月児島女子リーグ戦で初優勝。15年12月の福岡クイーンズクライマックスでGⅠ初優勝。今年6月の若松ヴィーナスSで完全Vを飾る。通算8V。同期は桐生順平、松崎祐太郎、鎌倉涼、平高奈菜ら。身長163センチ。血液型=AB。