• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【女子ボートレーサーの愛用品】渡辺優美 左党ならではの「酒豪Tシャツ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【女子ボートレーサーの愛用品】渡辺優美 左党ならではの「酒豪Tシャツ」


「お酒大好き」な渡辺のTシャツ。酒豪なら呑まれることはなさそうだ

【女子ボートレーサー私の愛用品:渡辺優美=酒豪Tシャツ】今回は福岡支部の注目株・渡辺優美(24)。今回は左党の渡辺らしい、お酒ネタのTシャツをご紹介。

「お酒(ちゃけ)は飲んでも呑まれるにゃん」――。お年頃の女性らしく、かわいく書いてあるものの、中身は九州っ子らしい文言だ。昨年末に本紙で行った「お酒を飲ませたら底なしランキング」の選手間投票でも上位にランクインした。「ビールだったら何杯でもイケます」と上戸ぶりは相当だ。

 ちなみに酒豪となったのは遺伝に加え、親の“英才教育”があったとのこと。「両親に小さいころから居酒屋さんに連れて行かれてたんです。お母さんもビールなら5~6杯はイケたし、お父さんの焼酎も私がよく作ってました」。17歳でデビューしたため、レース後の打ち上げなどで選手間で集まってもしばらくは飲めなかった。だが20歳を迎えて、他の選手と一緒に飲めるようになったことが、何よりもうれしかったと語る。選手では永田啓二、川野芽唯、矢野真梨菜(現在産休中)といったメンバーと飲むことが多いとのことだ。

 肝心の本業のほうは、前期序盤のFとケガで低迷し、17年後期はB級陥落となってしまったが「やっぱり目標はベスト12(クイーンズクライマックス進出)。優勝を続けていけば今からでも間に合うと思うので、頑張りたい」と意気込む。

 リズムの面でも、4月のからつヴィーナス戦をオール2連対で優勝するなど、最悪の状況からは脱している。ここから巻き返して、年末に美酒を味わいたいところだ。

☆わたなべ・ゆみ=1992年9月19日生まれ。福岡支部所属の105期生。2009年11月、芦屋でデビュー。11年7月の桐生で初勝利。初優勝は16年1月の大村(第12回夢の初優勝男女W決定戦)。通算Vは3回。同期は佐藤翼、中嶋健一郎、磯部誠、塩崎桐加ら。血液型=B。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!