• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレースアカデミー】「新兵」と「底板定規」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレースアカデミー】「新兵」と「底板定規」


舟券的中への近道 ボートレースアカデミー

【新兵】文字通り、新しい兵隊さん、新たに兵士になった者、という意味から“新しい”選手のことを指しています。ですが、ボートレース界の場合は本物の新人選手、いわゆる真の“ルーキー”ではない場合でも「新兵」と呼ばれることがあります。

 ボートレーサーの中での新兵とは、同じシリーズに一緒に出場している選手同士、同じ支部の選手間、宿舎の同部屋の選手の中で、最も登録番号が下の若い選手のことを呼びます。

 ですから、通常の一般戦なら、普通に年齢が若いとか、デビュー間もなかったり、キャリア2~3年目のレーサーが「新兵」となりますが、それこそプレミアムGIの「マスターズC」やマスターズリーグとなったら、年齢で45歳超や、デビュー30年近い選手たちが、大昔に逆戻りをして“大先輩”たちの手伝いをするわけです。

 新兵の役割、仕事は実に煩雑?で、レース場でのエンジン装着や取り外し、艇番プレートや艇旗の取り付け、取り外しに始まり、整備場や装着場の掃除に、宿舎での食事の配膳にお茶入れ、風呂場の整理整頓…。まさに“雑用”“小間使い”ばかりなので、デビューして日も浅い選手たちは動きに慣れないため「自分のことが何もできずに一節、終わった」などと当惑する者もいるようです。

 蛇足ですが、この仕事、新兵の役割にはもちろん一切の金銭、手当はもらえません。

【底板定規(ていはんじょうぎ)】一見、ただの棒切れのようですが、れっきとした「定規」「ものさし」で「長さ」ではなく「高さ」「角度」を測定する器具です。使用方法も形状もまさしく定規そのものですが、これ自体には目盛りのたぐいは一切ついていません。これはボートに装着したエンジンの取り付け角度を調べるためのモノです。

 使い方はいたってシンプル。写真のように、エンジンを装着したボートの底「底板」にぴったりとこの“棒”をあてがい、エンジン下部の基準位置(一般的にはキャビテーションプレート=ギアケース、キャリアボデーの接続部分の上部=安定板を装着する部分)の高さ、角度を測るのです。

 エンジンの取り付け角度は、以前に当コラムで解説した「チルト」というものがあり、これで調整をするのですが、同じチルト角度でも、装着するボートが替われば、その角度は微妙に変わってくるのです。例えばチルト0度のA選手とチルトマイナス0・5度のB選手がいても実は同じ取り付け角度だったりする場合もあります。

 となるとプロペラが水中で水をかく“深さ”や方向が違ってくるため、乗り心地や舟足にさえ影響が出てくるのです。わずか1ミリ、2ミリ、さらにそれ以下の誤差でも、体感には大きな違いが出てくるようで、シビアな調整を求める選手たちは、この取り付けの確認を怠りません。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!