• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【旬のボートレーサー】後藤隼之 目指すはSG、東の篠崎兄弟

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【旬のボートレーサー】後藤隼之 目指すはSG、東の篠崎兄弟


今年4月、福岡・太宰府天満宮の桜の木の下で新婚ホヤホヤのツーショット!

【今が旬〜このレーサーに乗れ〜:後藤隼之(29=東京・109期)】世代や性別を問わずノリに乗っている“旬”なボートレーサーを取り上げる「今が“旬”~このレーサーに乗れ!~」の第1回は後藤隼之(29=東京)の登場だ。艇界初となった3兄妹現役ボートレーサーの次男坊。勝率アップに加え、私生活でも華燭の典を挙げるなど、まさに充実一途だ!

 今、全ボートレーサーの中で、最も幸せオーラを漂わせている男だろう。今年2月1日に美人レーサーの伊藤玲奈と入籍、9月には第1子が誕生する予定だ。子供の話になるとうれしそうな表情で「昔よりも事故をしないように心掛けている。それに最低限の成績を残して家族を養わないといけないという気持ちが強くなりました」と早くも“父”の顔になっていた。

 妻・玲奈は「つわりがひどい時には洗濯や洗い物など家事を積極的に手伝ってくれたりして、すごくイクメンですね。隼之さんは普段から取材とかでも自分の気持ちを人前で言うタイプではない。でも本人は照れもあるようだし、本心は上(記念)で戦いたいと思っているのは伝わってきます」と話してくれた。

 現在B1級に甘んじているが、新期は18日現在で勝率5・91とA級返り咲きペース。新生活を糧に成績も上昇ムードだ。

 兄・翔之とは何かと比較される運命だが「翔之は仕事のことばかりを考えて、いい方向にいっている。でも僕の場合はそれでは良くない。自分は自分。自分なりにやる方が合っている」とあくまでもマイペースを貫く。

 当面は初Vが目標となるが、一度きっかけさえつかめばトントン拍子でブレークしそうだ。「翔之からは『もっと頑張ってくれ。早く一緒に記念レースを走りたい』と言われている。いずれは(妹の)美翼も入れて3人で記念を走れたらいいけど、まだまだそこまでのレベルじゃない。焦ってもいけないので自分がやれることをコツコツとやっていくだけ」と一歩一歩、着実に前進するつもりだ。

 それでもファンはGI・SGでの兄弟対決を楽しみにしている。そしてそれが可能な素材なのも間違いない。いずれは篠崎元志・仁志兄弟のような艇界を代表する“ブラザース”になる日が来るはずだ。

☆ごとう・はやと=1988年3月26日生まれ。東京支部109期生。2011年11月、多摩川一般戦でデビュー。翌12月の平和島で初白星。通算5優出0V。兄・翔之(101期)、妹・美翼(109期)も現役レーサー。東京支部の将来を支える若手の有望株。身長173センチ、血液型=O。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!