• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレーサーのイチ押し!】菊地孝平 お金では買えない高校時代のグラブ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレーサーのイチ押し!】菊地孝平 お金では買えない高校時代のグラブ


菊地孝平の高校野球部時代のグラブ(提供写真)

【ボートレーサーのイチ押し!】一流ボートレーサーのとっておきの「宝物」を紹介する好評企画・第3弾は、今最も“旬”な男が登場! 先月の桐生SG「メモリアル」で劇的Vを飾った菊地孝平(38=静岡)だ。現在、獲得賞金8021万円で首位争いを演じる菊地が「他に代えられないただ一つの宝物です!」と提供してくれたのは、まさにお金では買えない思い出の逸品だった。

 バイク、山登り、キャンプ、うどん作り…。多趣味な菊地にとって愛着ある道具は数え切れないが「唯一無二のモノといえばこれしかないです」と胸を張る。世界でたった一つの宝物とは、岩手県立不来方高の野球部時代に使用していたグラブだ。

 一見しただけで大切に保管されていたことが分かる。入念に磨かれ年季の入った内野手用グラブは当時人気の「篠塚モデル」。内側には高校名とネームが刺しゅうされている。

 小学2年で野球を始め、高校卒業まで11年間白球を追いかけた。不来方高3年では1番・ショートでレギュラー。最後の夏、3回戦で県内屈指の好投手から初回に左翼線二塁打を放ち、先制ホームを踏んだ。しかしチームは逆転負け。野球と決別し、ボートレースの世界に飛び込んだ。

 いまやトップレーサー。艇界屈指の知性派と言われる菊地の頭脳には野球で培った礎がある。「例えば9回二死満塁でショートにゴロが来る。こういうプレッシャーの中、ミスしないようにプレーしたときほどミスするって学んだ。それは今につながっていますね」。前述のメモリアル優勝戦、1周2Mでは「できねーなら思い切って!」と腹をくくってハンドルを切ると「自分の技量以上」という最高のターンが飛び出し、逆転Vを飾った。

 常に自分と向き合い、悩み、迷い、考え抜いた末に最後は開き直って無心になれるメンタルバランス。今も生きる「財産」と引き換えに流した汗がグラブに染み込んでいる。

☆きくち・こうへい=1978年8月16日生まれ。静岡支部の82期生。98年5月の浜名湖でデビュー。2001年5月のびわこで初優勝。GⅠ初Vは04年7月のとこなめ51周年記念、SG初Vは05年8月の若松メモリアル。14年には「最優秀選手」「最多賞金獲得」「記者大賞」の3冠に輝く。通算49V(GⅠ・9V、SG・5V)。身長166センチ。血液型=AB。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!