• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレーサーのイチ押し!】平本真之の「勝負靴」は20万円!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレーサーのイチ押し!】平本真之の「勝負靴」は20万円!


平本「高級な靴やスーツ似合うような選手になりたい」

【ボートレーサーのイチ押し!】人気ボートレーサーのとっておきの宝物や超お薦めの逸品、名店などをドーンと公開する「オレの(私の)イチ押し!!」――。第2回は平本真之(32=愛知)だ。5月の尼崎オールスターを制し、2度目のSG優勝。初のグランプリ出場も見えてきており、名実ともにトップレーサーの仲間入りを果たした。今回“イチ押し”として紹介してくれたのは、そのボート人生をともに歩んできた「勝負靴」だ。

「仕事(レース)に行く時はいつもこの靴を履いていきます。一般戦、記念とかに関係なく全部、この靴でレース場に行きます」――。

 そう言って見せてくれたのは、きれいに磨き上げられ、高級感と気品が漂う革靴。1895年にパリでイタリア生まれの職人が創業した老舗高級メーカーの「Berluti(ベルルッティ)」の靴でお値段は約20万円という逸品だ。

 購入したのはデビュー6年目の2010年。きっかけは、この年の桐生ダービーだった。

「SGに初めて出場させてもらったんですけど、レース場に入る先輩がとにかく格好良かったんですよ。皆さん、高いスーツや靴を着こなしていた。僕もそういう服装が似合うような選手になりたいと思いましたね。高価でも、いいものを買って大事に長く身に着ける。成績ももちろんですけど、服装もしっかりすることで選手としても風格が出てくる。そうなりたいと思って、思い切ってこの靴を買いました」

 ピカピカの新品だった相棒が年を重ねるごとに絶妙なツヤを帯びて、さらなる魅力が引き出されていく。それと歩調を合わせるように自身もレーサーとして着実にステップアップしていく。

「いつもクリームも持ち歩いていて時間がある時によく磨いています。磨けば磨くほど雰囲気も出てきた。すごくいい感じになっているでしょ? 愛着も強くなってきましたね」

 レース場のロッカールームで磨くこともあり「この靴を磨いている時は仕事のことも忘れて無心になれますね」という。

 グランプリ出場、そして制覇で艇界の頂点に立つという大仕事が残っている。「ずっと、この靴を履いていくつもりです。靴底がダメになっても張り替えて履きますよ」

 この先の道も“勝負靴”とともに歩んでいく。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!