【桐生ボートGⅠ赤城雷神杯】前節の乗り手・田中も40号機を絶賛「エグいです」

2016年06月03日 16時57分

クリックすると拡大表示

【ボートレース桐生GⅠ開設60周年記念「赤城雷神杯」(4日開幕):エンジン情報】今大会の目玉エンジンは間違いなく「40号機」だ。別表を見れば分かるように、ここまで12節で使用され、全シリーズで「中堅上位~節イチ」の舟足に仕上がっている。

 思えば昨年12月の初下ろし節の前検日、地元・萬正嗣は第一印象を「もらったまま乗ったけど行き足が良かった。素性がいいのかも」と早くもパワーを感じ取っていた。

 その後、三嶌誠司が上位級に仕上げ、4月に入ってからは3節連続で節イチ! 圧巻は4月のGⅠダイヤモンドC・石野貴之だ。出足、伸び、回り足と三拍子揃ったパワーで機力相場をリード。本人も「エンジンがいいから気象条件が変化してもパワーダウンしない」と舌を巻いた。

 その次の白石健は9戦8勝で優勝。直前節の田中孝明も「このエンジン、エグいですね」と驚きを隠せず「出足系にしても伸びが落ちない。伸びを求めたらかなりいいんでは?」とも。

 伸び仕様好きが引き当てれば、さらに脅威の存在になりそうだ。誰が手にするか?大いに注目される。

 また舟券を買う側はこの機を軸に買い続けるのが賢明かも!?