• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレースアカデミー】「抜き」と「温水パイプ」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレースアカデミー】「抜き」と「温水パイプ」


舟券的中への近道 ボートレースアカデミー

 

【抜き】カタカナで「ヌキ」と表記すると一気に“いかがわしく”なるが、これはれっきとしたボートレースの決まり手の一つだ。

 最初のターンで勝敗の大勢が決するボートレースでは1周1マークの展開によって「逃げ」「まくり」「差し」「まくり差し」という4つの決まり手に分けられる。

 さらに先行艇がフライングや転覆で離脱した際に繰り上がり1着となる「恵まれ」、そしてもう一つが1マークを回った時点で後方にいた艇が1周2マーク以降で逆転1着になる「抜き」だ。文字通り「追い抜く」という言葉に由来している。

 他の決まり手に比べて出現頻度は低いが、昨年5月の津GⅠ「開設63周年記念」優勝戦で艇界史上最大級と言われる「抜き」が出た。

 1M、先行した地元・新田雄史は後続艇を突き放して独走態勢を築いていた。2番手・茅原悠紀とは3周目も6~7艇身の差。誰もが新田の優勝を疑わなかった。が、3周1Mでやや前を詰めた茅原は最終2Mで渾身の差しを入れて大逆転! もはや伝説となったレースは「抜き」という表現では生ぬるく「大どんでん返し」な優勝劇だった。

 ちなみに全国24レース場で最も「抜き」が多いのがボートレース江戸川。全国唯一の河川コースという難水面だけあって着順がめまぐるしく入れ替わる。同レース場の舟券購入時は最後まで気を“抜く”ことなかれ。

【温水パイプ】ドラマ好きは「ぬくみず」と読んでしまう? いやこれはボートレース上級者向けの専門用語。エンジン本体に取り付けられた黒く細いホース状の部品で「キャブレター」の凍結防止を目的として寒冷期に全レース場で装着が義務付けられている。

 冷えた状態の方が回転が上がってエンジンは噴く――。これはボートレースの基本事項だ。夏場より冬場の方がタイムも速くなり、スタートの行き足も良くなるため、必然的にフライングなどのスタート事故の可能性も高まってしまう。その防止策として温水パイプを装着し、キャブレターを温める役割があるのだ。

 日本モーターボート競走会によると「取り外しが5月以降の理由は、3~4月は急に冷え込む日もあるため。温水パイプが付いていると低速時(待機行動時)の安定性が増すため事故防止になります」とのことだ。

 温水パイプの着脱で足色やエンジン相場が変化することもある。SG7Vの太田和美は「個人的には温水パイプのあり、なしでそれほど差は感じない」と言うが、毒島誠はプロペラゲージのケースに温水パイプの有無を記している。場合によってはエース級エンジンが急に噴かなくなることもあるので要注意。ぜひ別表の「全国24レース場の温水パイプ取り外し状況」をご参考に!

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GII共同通信社杯】諸橋愛が執念のGⅡ初優勝!
イバラの道を歩み続けた真のファイターが大きな勲章を手にした。

【ボートレース蒲郡】プレミアムGI「ヤングダービー」
注目選手を直撃!岩瀬裕亮&今井美亜のスペシャル対談を動画で配信中。

第2回東スポカップ ポーカー大会
東日本最大規模のポーカー大会「第2回東スポカップ ポーカー大会」決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

マイクをペンに持ち替えて、女子アナたちの不仲疑惑、未成年アイドルとの飲酒騒動などを大放出!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は若松ボート・SG「メモリアル」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!