• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレーサーのイチ押し!】1億円を稼ぎ出す毒島誠の「宝物」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレーサーのイチ押し!】1億円を稼ぎ出す毒島誠の「宝物」


これが毒島の宝物(提供写真)

【ボートレーサーのイチ押し!】人気ボートレーサーのとっておきの宝物や超おすすめの逸品、名店などをドーンと公開する新企画「オレの(私の)イチ押し!」がスタート! 現在、月1回で掲載中の「女子レーサー秘蔵ショット」と隔月(毎週第1水曜)で掲載していく。第1回は昨年の住之江SGグランプリ準優勝の毒島誠(32=群馬)だ。一切の妥協を許さない努力家らしく、愛着ある商売道具を“イチ押し”!

「いろいろ迷ったんですが、やっぱり自分が一番大切なのはコレかな、と思いまして…」

 そう言って差し出してくれた写真をご覧あれ。2年前に建てた自宅前の作業部屋の真ん中に毒島は座っている。

 周囲にはペラの形をコピー、再生するプラスチック製の当て具「プロペラゲージ」が大量に積まれている。

 このゲージは選手個人持ちで20本で約3万円ほどするシロモノ。一流レーサーとなれば様々なパターンを所有し、そのゲージの量が選手の努力量とも言われている。それが所狭しと並ぶ光景は毒島の「努力の歴史」を物語っている。

 レースから帰って休む間もなく作業部屋に直行し、深夜までぶっ通しでペラを叩き、ゲージを作ることもザラだという。

「レースで興奮した気持ちを静め、この部屋で頭を整理するんです。すると自分を俯瞰(ふかん)して見ることができる。それで25本のゲージをひらめきで掛け合わせて違うセットを生み出したり…。とにかく仕事が楽しくて仕方がない。だから努力って感覚は全くないんですよ」

 昨年の獲得賞金額は1億2600万円。高価なぜいたく品はいくらでも買えるだろう。それでも毒島にとっての宝物は商売道具。強くなるはずだ。

☆ぶすじま・まこと=1984年1月8日生まれ。群馬支部の92期生。2003年5月の桐生でデビュー。06年9月の鳴門で初優勝。10年1月の浜名湖「新鋭王座決定戦」でGⅠ初優勝、13年9月のまるがめメモリアルでSG初制覇を達成。15年グランプリで準優勝。通算37V(GⅠ・5V、SG・1V)。09年12月に元レーサーの幸美夫人と結婚。家族は1男1女。身長163センチ。血液型=B。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦コロンビアに競り勝ち白星発進。次戦は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!