• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【夫婦ボートレーサー泣き笑い】選手は「新聞予想」をどう読んでいるか?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【夫婦ボートレーサー泣き笑い】選手は「新聞予想」をどう読んでいるか?


夫婦ボートレーサー泣き笑い 力良&裕子の交換日記

【黄金井力良の巻】このコラムも残すところ今回を含めあと2回になりました。2年間にわたって妻(中西裕子)と交代で執筆し、ボートレースの魅力を自分なりにお届けしてきました。次回の最終回は夫婦揃って今後のことを書きたいと思いますが、今回は通常連載のラスト! そこで今、まさに皆さんが読んでいる「新聞」のボートレース面についてお話ししたいと思います。

 お客さんにとってレースを予想する上で欠くことができないのが、新聞や予想紙に載っている印(◎○▲△)でしょう。これは舟券を購入する上でとても大きな判断材料になると思いますが、走っている選手にとっても同じです。

 選手宿舎にスポーツ新聞が置いてあるとついつい目に入ってしまう。朝、レース場へ向かう前にチェックする選手は多いですね。自分に重い印(◎○)が付いていると、何としても裏切らずに舟券に絡めるように走ろう!と思うのが選手の心理。

 逆に自分が無印のときも、少しでも買ってくれているお客さんのために「穴をあけてやろう!」と発奮する。結果、どんな印でも必死に走るんですけどね。とにかく印は気になるものなんです。

 ボートレースは内側の艇番が有利です。だから自分が1号艇のときに印が付いてないと悔しいですね。そんなときは印を付けた記者の方の名前をチェックしたりしますよ(笑い)。とはいえ無印の予想を裏切ってやる!と気合が入るのも事実。逆に外枠に組まれたとき、自分でも厳しいなと思っている番組で印が振ってあると「何で?」と驚くときもあります。

 最終的には印通り、オッズも1番人気で決着することが多いですが、走っている選手よりも記者さんやお客さんの方がよっぽど分かっているんだなって思い知らされることもよくありますね。

 出走表の近くには選手のコメントも載っています。ここも必ずチェックしますよ。選手が記者さんにエンジンの話をするときは、ある程度の「駆け引き」もあるんです。悪い舟足をペラ調整などで何とかごまかしてレースしていることもあるので、それをそのままストレートに言ってしまうと対戦相手にバレてしまうので…。

 でも買ってくれるお客さんがいる以上、可能な限り正直な情報を伝えるようにしていますけどね。逆に対戦相手のコメントを見れば「調整の方向性が見えてきたのかな」「まだ仕上がり切ってなくて苦労しているな」などとレースの作戦を立てる上で参考になります。

 もちろん全部は信用しませんが(笑い)。「いい」「悪い」とハッキリ言い切る人もいたり、ややボカして表現する人もいたり…いろんな性格の選手がいるので、そのへんも含めて参考にしていきますね。今まで以上にコメント欄を深~く読み込むと、舟券的中のヒントが隠されているかもしれませんよ。

☆こがねい・りきら=1986年3月4日生まれの29歳。埼玉支部の100期。2007年5月の戸田でデビュー。10年4月の江戸川で初優出も優勝は未経験。16年前期適用勝率は5.47(A2級)。昨年の獲得賞金額は1189万2000円。身長173センチ。血液型=A。

 <次回は最終回。夫婦揃って登場!=3月24日掲載>

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!