• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【GRANDE5】植村友紀がボートレース界の新機軸をレクチャー

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【GRANDE5】植村友紀がボートレース界の新機軸をレクチャー


5個のメダルかけちゃいました

 ボートレース界がまたひとつ、新機軸を打ち出した。その名は「GRANDE5(グランデファイブ)」――。ん? GRANDE5って? 今回はボートレースラジオガールズとして活躍中のタレント・植村友紀がこの新しい用語を分かりやすく解説してくれた。いよいよ今月16日に東京・ボートレース平和島で今年最初のSG「ボートレースクラシック」が開幕する。その前にGRANDE5を理解して、レースの楽しみ方の幅を広げよう!

 ――「GRANDE5」とは

 植村友紀:これはBOATRACE振興会が、5つの歴史あるSG競走(クラシック、オールスター、メモリアル、ダービー、グランプリ)をさらに盛り上げ、新たなPR展開を行うことを目的として始まったものです。2014年のオールスターから、当該5SG競走を制覇した優勝者に金メダル(※グランプリ優勝者にはプラチナメダル)が授与される制度がスタートしました。全てを制しメダルを5つ獲得した「グランドスラマー」に対し、3億円相当のインゴットを贈呈するとともに、この「GRANDE5」の称号を授与するのです。ちなみにGRANDEとはラテン語で「偉大な」を意味します。

 ――現在、グランドスラマーに最も近い選手は

 植村:数字の上では山崎智也選手が近いですが、将来的なことを考えると桐生順平選手、茅原悠紀選手あたりは面白い存在ではないでしょうか。

 ――そのレプリカメダル5つを用意しました。実際に首にかけてみていかがですか

 植村:重みを感じます。ほんとに重たい。肩こりますよ(笑い)。5つ制覇するとこんな感じなんだなぁと思いました。

 ――最後に、植村さんがGRANDE5を期待している選手は

 植村:最近、ニュージェネレーションの活躍が目立ちますが、中でも福岡で大注目なのが篠崎元志選手です。印象深いのは昨年蒲郡で開催されたメモリアルの優勝戦。1号艇の峰竜太選手と抜きつ抜かれつの劇的なレース展開で興奮しました。篠崎選手が勝利できたのは、最後まで冷静さを失わなかったメンタルの強さにあると思います。2月28日に誕生日を迎え30代に突入した篠崎選手ですが、新しい時代が始まる合図のようにも思えます。イケメンという言葉では語りつくせぬ魅力が炸裂することを期待しています!

☆うえむら・ゆうき=1987年8月24日生まれ。福岡県出身。趣味は飲み&食べ歩き、映画観賞。現在の出演番組は、RKBラジオ「チャートバスターズr!」(月曜午後10時から同11時50分)、同「コーポももちはま」(金曜午後7時30分から同10時)。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!