• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【夫婦ボートレーサー泣き笑い】“スレ違い夫婦”記念イベントの楽しみ方

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【夫婦ボートレーサー泣き笑い】“スレ違い夫婦”記念イベントの楽しみ方


夫婦ボートレーサー泣き笑い 力良&裕子の交換日記

中西裕子の手作りティラミス

【中西裕子の巻】全国各地の地区選ロードは先週いっぱいで幕を閉じ、ボート界はいよいよSG戦線に突入。戦うレーサーも舟券を買うボートファンも休むヒマがないですね(笑い)。

 365日、毎日どこかで必ずレースが行われるボートレース。そんな世界で“職場結婚”した私たちのような夫婦レーサーは、誕生日や記念日などのイベントの日に一緒にいられないのが当たり前。ちょっと寂しいですが、そのすれ違い生活を逆手に取って上手に利用すればステキなサプライズを演出できるんです。そのいい例がバレンタインデー(2月14日)とホワイトデー(3月14日)だと思いますね。

 今年のバレンタインデーは旦那(黄金井力良)が仕事だったので一緒に過ごせませんでした。レースへ出掛ける前、宿舎で食べる用のチョコレートを渡したのですが、実は私の本当のプレゼントはこれから! レースから帰ってきたら手作りティラミスを作ってあげるんです。

 私は毎年、バレンタインデーの日に必ず自宅でティラミスを作るのですが、これは義理の母からの直伝! 旦那が子供のころから食べてきた大好きな“ごちそう”なのです。毎年楽しみにしていて家族みんなで食べるのが恒例になっていますね。

 手作りってカロリーを調整できるメリットもあるんです。もともと旦那は甘党ですが、レーサーとしては体重が重い方なので減量が宿命。だから、母からの伝統の味を残しつつも低カロリーに仕上げるよう調整。普段は大好きな甘いものをガマンして食事に気を使っている旦那です。

 ただ、バレンタインデーだけは「ティラミスを食べられる日」という年に一度の行事になっているようです。

 私だけでなく、他の夫婦レーサーたちもバレンタインデーを一緒に過ごせない時はちょっとした「サプライズ」を用意するみたいですよ。そうするとホワイトデーも楽しみになるとか(笑い)。サービス精神がある夫の場合はホワイトデーに“サプライズ返し”してくれるみたいです。どんなサプライズが待っているのかな?と想像してレースに出ると、いつも以上に力が発揮できそうな気もしますね。

 そんな私もホワイトデーは楽しみ! 1年間に誕生日とクリスマスがもう一回あるような感じ。ホワイトデーの定番でもあるアメの他に、欲しい物も買ってもらえるんです。旦那としては「ホワイトデーだからまあしょうがないな」って感じですけど(笑い)。

 このように夫婦レーサーは相手が家にいない間に準備できるので、帰ってきてビックリさせやすい。喜ぶ顔を思い浮かべながらアレコレと準備していると、こっちまで楽しくなってきますよね。さーて、今回も旦那はティラミスを喜んでくれるかな? 今、若松(最終日は20日)を走っていますが、帰ってくる前にこれを読んでネタバレしないといいけど…。

☆なかにし・ゆうこ=1983年12月30日生まれの32歳。埼玉支部の94期生。2004年5月の戸田でデビュー。同年8月の平和島で初1着。夫・黄金井力良とは10年10月に結婚。11年2月に長女、14年3月に長男を出産。15年1月の産休明け復帰シリーズで通算100勝を挙げた。15年10月に初優出、優勝は未経験。身長161センチ。血液型=O。

<次回は夫・黄金井力良が執筆=3月10日掲載>

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【とこなめボート】GIII「レディース笹川杯」23日は中止順延
台風接近の影響により、23日の全レースを中止順延。最終日優勝戦は24日に開催する。

【千葉競輪】GIII滝沢正光杯
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
兵庫若駒賞(26日、園田競馬場)

参加者は150人限定。“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

東日本最大規模のポーカー大会・決勝DAY2を10月22日(日)に開催します!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は平和島ボート・SG「ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!