• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【夫婦ボートレーサー泣き笑い】来年からファンが楽しめる企画レースが目白押し!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【夫婦ボートレーサー泣き笑い】来年からファンが楽しめる企画レースが目白押し!


夫婦ボートレーサー泣き笑い 力良&裕子の交換日記

「本命バトル」が注目される戸田ボート

【黄金井力良の巻】いよいよ2015年もあとわずか。これが今年最後のコラムとなりますが、年末年始の恒例といえば、地元選手ばかりを集めた「正月開催」が全国各地のレース場で行われます。全員が同支部というのは新鮮でいつも以上に頑張ろう!って気持ちになりますね。

 そんな普段と違うメンバーだったり、特殊な企画のレースは1年を通して各地でいろいろと行われているんです。もちろん16年以降もお客さんが楽しめる企画レースがたくさんあるので、いくつか紹介したいと思います!

 まずは僕の地元・戸田の名物戦「本命バトル」。これは参加する40~50選手のうちA1級が6人だけ。あとはすべてB1、B2級で予選レースはA1級1人VS残り5人はB級という構成で行われます。

 もちろん舟券はA1級から売れ、毎レースのように1番人気になりますが、開催地の戸田は日本一狭いレース場なので何が起こるか分かりません。格下の選手でもエンジンが良かったり、スタートで先手を打てば、ダッシュから一気に内枠艇を叩いていい着が取れるんです。

 A1級選手が舟券から外れると配当が一気に跳ね上がる! 穴党のお客さんにとってはたまらない開催なのではと思います。もちろん走っている選手にとっても刺激がたくさんあるんです。

 経験の浅い若手のB級選手は1RからA1選手とレースができるのでいい経験になりますし、逆に毎レース本命を背負うA1選手のプレッシャーはすごい! 舟券に絡むのが当たり前と言わんばかりのオッズを目の前にするので「いつもと違った緊張感がある」と言う選手が多いですね。

 次に、最近よく話題に上がるのが「ほぼオール女子戦」です。男子選手が6~10人、あとは全員女子選手という特殊な男女比。11月から男女の最低体重の差が4キロに広がったことで女子が有利になり、大勢の女子が少数の男子をやっつける…みたいな図式にも拍車がかかりそうで、そのへんの舟券推理も楽しめます。

 ただし、この開催に参加した男子に話を聞くと「やっぱり多少はやりづらさがある」と言ってましたね。水面ではいつも通りのレースですが、ピット内、バスの中、宿舎での夕食など、常に周囲は“ほぼオール女子”状態。

 普段の混合戦は比率が正反対で男子の方が圧倒的に多いので、本当にあり得ない状況らしいです。逆に考えると、毎回混合戦で多数の男子に交じって走っている女子選手って改めてすごいなって思いますね。それにしても、女子選手だらけのレース場はにぎやかで華やか。オール男子とは違いますね、もちろん、いい意味ですよ(笑い)。

 まだまだボートレースには面白い企画レースがたくさんあります。次回は来年の年明けですが、今回、書き切れなかった斬新で画期的なレースを紹介いたします。

 ちょっと早いですが、東スポ読者の皆様、よいお年を!

☆こがねい・りきら=1986年3月4日生まれの29歳。埼玉支部の100期。07年5月の戸田でデビュー。10年4月の江戸川で初優出も優勝は未経験。16年前期適用勝率は5.47(A2級)。15年ここまで(12月15日現在)の獲得賞金額は1117万円。身長173センチ。血液型=A。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!