• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【夫婦ボートレーサー泣き笑い】中西裕子「F2本持ち」の身で初優出

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【夫婦ボートレーサー泣き笑い】中西裕子「F2本持ち」の身で初優出


夫婦ボートレーサー泣き笑い 力良&裕子の交換日記

優勝戦後の「打ち上げ」では埼玉支部の仲間に祝福された(一番右でVサインするのが中西)

【中西裕子の巻】10月の戸田「男女W優勝戦」で、ついに初の優勝戦進出を果たしました! それも期末の「F2本持ち」という絶望的な状況でした。実は「F2」はデビューして初めての経験。今までで最も不利な立場なのに、最もいい成績を挙げられるとは不思議なものですね。ただ、今考えると「F2」だったことが逆に優出につながったと思うんです。

 このシリーズはフライング休み明けで、最終日の後に2本目の休み(60日間)を控えていました。だから、無事故完走が一番の課題。これまで戸田を走るときは、地元という意識もあって「勝ちたい!」という気持ちが先走り、体がついてこなくて悪循環にハマっていました。でも、今回は勝ちたい気持ちより「フライングできない」との意識が勝り、心と体のバランスがうまく取れてました。今まで準優戦も数えるぐらいしか経験したことがないのに、その準優で6号艇からの2着でゴール!

 そして迎えた10月25日、午後4時15分――。初めて経験する優勝戦の控室ではいつものレースより緊張しませんでした。とにかくスタートを抑えないといけない、よっぽどいい展開に恵まれないと優勝できないって思っていたので、冷静になれました。それに私がたとえコンマ01のスタートを決めても、みんなも0台を狙ってきます。だから、いくら早いSを切っても勝てるとは限らない。そもそもF2の身で0台を狙うのは命取り…。さすがに「F3」になるわけにはいきませんからね。こんなふうに考えごとをしていたら緊張するヒマもなく、気付いたらレースが始まっていました。

 結局、1艇フライングが出ましたが、無事にコンマ11のスタートを決めて4着でフィニッシュ。出来過ぎなシリーズでした。まさにケガの功名! F2だからこそできた初優出! こんなこともあるんだなあ…と、日頃の行いを見直そうと思いました(笑い)。

 もう一つ、レースから引き揚げてくるたびに声をかけてくれた先輩や後輩にも感謝です。同期の(平田)さやかは優勝戦と一般戦の違いを教えてくれました。「優勝戦は欲深い人が勝つと思う」という言葉が印象的でしたね。池上(裕次)さん、向後(龍一)さん、関係者の方には「行くなよ! 行くなよ!」とスタート事故の心配をされました。さらに優勝戦の後、新人歓迎会と打ち上げを兼ねて埼玉支部の女子が集まったのですが、その席で後輩たちに「おめでとうございます!」と言われ、先輩たちには「え!? 初優出だったの?」と驚きながら祝福していただきました。周りの人たちにも本当に恵まれていたと思いますね。

 今回の初優出を機に今後もまだまだ成長し、次は初優勝を狙います!

☆なかにし・ゆうこ=1983年12月30日生まれ。埼玉支部の94期生。2004年5月の戸田でデビュー。同年8月の平和島で初1着。夫・黄金井力良とは10年10月に結婚。11年2月に長女、14年3月に長男を出産。15年1月の産休明け復帰シリーズで通算100勝を挙げた。15年10月に初優出。優勝は未経験。身長161センチ。血液型=O。

<次回は夫・黄金井力良が執筆=11月19日掲載>

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!