• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【夫婦ボートレーサー泣き笑い】選手にとって展示タイムとは何か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【夫婦ボートレーサー泣き笑い】選手にとって展示タイムとは何か


夫婦ボートレーサー泣き笑い 力良&裕子の交換日記

【黄金井力良の巻】ボートレースの予想で切っても切り離せないのが本番直前に発表される「展示タイム」。これはレーサーにとっても、エンジンの気配を判断する重要なモノです。

 具体的には「行き足~伸び」の仕上がりが確認できるため、選手でも参考にしている人は多いですね。特に福岡ボートは他のレース場よりも手前の位置から計測しているので、レースに必要な足の気配が思いっきりタイムに表れます。伸びを求めて調整をして、実際にタイムが良くなっていると「調整の方向性が合っているな」と判断でき、逆にいいエンジンなのにタイムが悪いと「もっと仕上げないとダメだな」という具合に参考になるんです。

 特に前検日に計測する「前検タイム」は大きな指標になりますね。もちろん自分自身のタイムも大事ですが、試運転やスタート特訓で気になった選手のタイムもチェックします。例えばスタート特訓で自分より明らかに伸びていた選手のタイムが全体の中で大したことなければ「たまたま特訓の班(6人)は良くなかった」と考えられます。逆に試運転で自分より劣勢だった選手のタイムが全体でいいレベルなら、自分はかなりいい足だと自信につながります。気象条件によって多少は変化しますが、タイムは良いに越したことないですね。

 この展示タイムは展示航走(「スタート展示」および「周回展示」)が行われた後に発表されますが、その中の「周回展示」の見極めも大切です。選手は展示航走が始まるギリギリまで調整を続けていて、レースに行く感覚で周回(ターン)をします。

 周回展示で選手が乗りやすそうにターンしていたら、足が仕上がっているときと判断していい。また、仕上がっているときは前の選手を追い詰め、悪いときは引き離される感覚もあるので、周回展示での2選手の「距離」も予想の判断材料になると思います。

 展示航走を終えたら本番まで一切の調整ができません。だから選手にとっては展示航走までの準備がすべて。展示まであと何レースか? あと何分くらいか?を常に頭に入れて作業しています。そんなプレッシャーを常に感じているので、今まで何度展示航走に間に合わなかった夢を見たことか…。選手はみんな見ているようです(笑い)。もう展示が始まる時間なのにエンジンがバラバラで部品が組み上がっていなかったり、乗艇服を着終わっていなくて「どうしよう、間に合わない!」と焦って…みたいな。特に風邪を引いているときに“展示悪夢”にうなされますね。

 そんな緊迫した思いで走る展示航走。レース場で観戦する際は、ぜひ水面間近でじっくり見ることをお勧めします!

☆こがねい・りきら=1986年3月4日生まれ。埼玉支部の100期。2007年5月の戸田でデビュー。10年4月の江戸川で初優出。優勝は未経験。15年後期は勝率5.38(A2級)。14年の獲得賞金額1660万2000円。身長173センチ。血液型=A。

<次回は妻・中西裕子が執筆=10月29日掲載>

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンはセネガルと引き分け1勝1分。次戦は28日にポーランドと対戦する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!