茅原“三度目の正直”で新鋭王座制覇

2012年09月30日 18時10分

 ボートレース徳山で行われたGⅠ「第27回新鋭王座決定戦」は茅原悠紀(25=岡山・99期)が優勝し、新鋭チャンプとなった。

 

 レースはスタート展示通り3対3の枠なり進入。人気の中心・1号艇の佐藤翼がスタートで痛恨のフライング。1マークを冷静に差した茅原が、他艇を置き去りにしてそのまま優勝のゴールとなった。

 

 これで新鋭王座“三度目の正直”を成し遂げ、GⅠ初優勝を飾った茅原は「今節は集中力と気持ちを切らさずに持続できた。同期も他の人も応援してくれたし、感謝の気持ちで最善を尽くすことだけを考えていた。新鋭王座は取っておきたいタイトルだし、目標を掲げて日々やってきた。やっとそれが報われた」と喜びあらわにした。

 

 今後の目標については「新鋭王座で満足せずにもっと上のSGや賞金王を取るつもりで努力していきたい」と更なる上のステージに向け気持ちを新たにした。

 

 2着は西村拓也、3着は船岡洋一郎だった。

 



茅原「優勝しか考えていません!」