【丸亀ボート・PGⅠレディースC】2019年大会覇者の大山千広が気配急上昇

2022年08月05日 00時05分

大山千広(東スポWeb)
大山千広(東スポWeb)

 ボートレースまるがめのプレミアムGⅠ「第36回レディースチャンピオン」は4日、予選3日目が行われた。大会4日目の5日は勝負駆けが飛び交う予選最終日となる。得点率状況は開幕2連勝の土屋実沙希が2日目6着2本と崩れ、4戦3勝2着1本の実森美祐が首位に立ち、予選ラストの9Rにトップ通過をかける。

 この実森にプレッシャーをかけるのが2019年の蒲郡大会の覇者で気配急上昇の大山千広(26=福岡)だ。3日目は7Rで5コース進入から豪快にまくって今節初勝利。12Rは道中競り勝っての3着とし「特に行き足がいい。中間足がいいので伸びにもつながってる。乗り心地もいい。行き足がいいのでSもしやすい」と力強い手応えをつかんでいる。0台Sを連発と持ち前のS力を存分に発揮。全速ターンもキレッキレだ。

 3日目終了時点で得点率3位。2度目の〝夏の女王〟の座に向けて猛烈なスパートをかける。

【関連記事】

関連タグ: