【丸亀ボート・PGIレディースC】勝利インタビュー中に長嶋万記がイタズラ「おめでとうを言いたかっただけ」

2022年08月03日 23時18分

池田紫乃(右)のインタビューでいたずらをする長嶋万記(東スポWeb)
池田紫乃(右)のインタビューでいたずらをする長嶋万記(東スポWeb)

 真夏の女王決戦・プレミアムGⅠ「第36回レディースチャンピオン」は3日に予選2日目を終了。水面では熱戦が繰り広げられているが、その裏では女子戦ならではのほのぼのとした光景も多い。そんなピット内の〝珍〟風景をお届けしよう。

 2日目3Rは池田紫乃(46=長崎)が4カドからまくって快勝。3連単は7万4890円の高配当となった。この池田の勝利者インタビュー中に何やらちょっかいを出していたのが長嶋万記(41=静岡)だ。池田の背後からひしゃくが頭の上に映り込むように掲げると池田の頭上に銀色の丸い物体が浮かんでいるというミステリアスな映像が完成した。

 長嶋は「ただ、おめでとうを言いたかっただけなんですけどね。私と池田さんはペラの形が同じでスタート展示を見た時は押してないし、こりゃ3着取れればいいかな、なんて思ってたら勝っちゃいましたね」と喜びを代弁。勝者以上にはしゃいでいた。

関連タグ: