【徳山ボート・ルーキーS】上野真之介に弟子入りした横田貴満「いろいろなアドバイスをもらっています」

2022年07月24日 23時50分

予選突破を目指す横田貴満(東スポWeb)
予選突破を目指す横田貴満(東スポWeb)

 ボートレース徳山の「スカパー!・JLC杯徳山ルーキーシリーズ第12戦」は25日、予選最終日となる4日目を迎える。中村泰平がトップにつけているが、上位陣の得点率は拮抗しており、混戦ムードが漂っている。
 
 横田貴満(29=佐賀)は初日連勝と最高の滑り出しも2日目以降は5、4、2、4着とややリズムダウン。ただ「3日目後半は少し重さがあって乗り心地が気になった。それでもレース足はまずまずで出足は中堅上位。エンジンは悪くないので、あとは回転の調整だけです」と舟足の感触はまずまず。

 昨年まで1回だった優出も今年に入って早くも3回。直前のまるがめでも優出(6着)を果たすなど好調。「今年から正式に上野真之介さんの弟子になって、いろんなアドバイスをもらっています」と明かす。

 準優好枠→優出のためにも予選最終日の巻き返しを期す。

関連タグ: