【尼崎ボート・ダイスポカップ】V候補・松田大志郎のまくりに高まる期待「スタートもそろそろ踏み込むつもり」

2022年07月03日 20時15分

Sの踏み込みが課題の松田大志郎(東スポWeb)
Sの踏み込みが課題の松田大志郎(東スポWeb)

 ボートレース尼崎の「ダイスポカップ争奪~まくってちょ~うだい!!~」は4日、予選最終日を迎える。

 V候補のひとり、松田大志郎(34=福岡)は昨年、17優出(1V)を数えながら今年は優出ゼロ。何があったのかと思えば「前期、F2で今年は正味3か月しか走っていないんで。それにスタートを控えていたから、勝負どころでスタートを来る選手とは意気込みの差が出たのもあるね」と分析する。

 ただ、スタートは控えても「休んだけど、仕上げでスランプとかはなかった」と言い切る。それが証拠に今節も「出足型でいい仕上がり。伸びを求めてもいいことはなさそうなんで、求めていないけど(笑い)。伸びられることもないんでね」と2、3、2、1着の成績が示す通りの足になっている。

 後半戦への課題があるとすれば「天気を見ながらペラの微調整でいいと思うけど、この先、雨が続くんでしょ? ペラが雨仕様じゃないから、重さが出たりするかも」とまずは気象条件を挙げ、続いて「レース勘は戻ってきているから心配はない。ただ、スタートもそろそろ踏み込むつもりなのに、今節は届いていない。3日目からは頑張って行かないと…」とスタートの切れ味が鈍っているという。

「まくってちょ~うだい!!」のタイトルレースにも関わらず「勝つためなら決まり手は何でもいい(笑い)」という勝負師だが、本人がスタートに重点を置くならここまで4走コンマ25、27、12、22と遅めのスタートタイミングに変化が出るはず。3日目2走はそろそろ〝まくり〟が拝めるかも!?

関連タグ: