【芦屋ボート・GⅡモーターボート大賞】倉持莉々 GⅡ初優出なるか「仕上がりは上位グループ」

2022年07月01日 23時32分

堂々の予選突破となった倉持莉々(東スポWeb)
堂々の予選突破となった倉持莉々(東スポWeb)

 ボートレース芦屋のGⅡ「モーターボート大賞 次世代スターチャレンジバトル」は1日に4日間の予選が終了。2日は10~12Rで準優勝戦が行われる。予選ラストを2着2本にまとめた土屋智則が得点率トップの座を守った。仲谷颯仁が2位、大山千広が3位でそれぞれが準優1号艇を手にした。

 女子レーサーでもう一人、予選を突破したのが、倉持莉々(28=東京)。予選ラストとなった4日目3R2コースから差すと、バックストレッチでは4艇が並ぶ大接戦となった。それでも2周1Mで引き離し、1着ゴール。大敗が許されない中〝一発回答〟で見事勝負駆けに成功。これが男女混合戦のビッグレースでは初の予選突破となった。「こういう大きい舞台で勝ち上がれてうれしい」とレース後は満面の笑みを浮かべた。

 この〝快進撃〟を支えているのが相棒48号機。「ペラ調整で前検日から上積みできている。仕上がりは出足寄りで回ってから前に進んでいる。初動にまだ不安はあるけどスタートはしやすい。直線も悪くなさそう。上位かは分からないけど上位グループには入っていると思う」と動きは軽快だ。

「準優は乗りやすさを大事に調整していきたい」とキッパリ。強力な舟足と勢いを武器に次はGⅡ初の優出を目指す。

関連タグ: