【浜名湖ボート・GⅢオールレディース】初日連勝発進の野田部宏子「荒れた水面は好き」

2022年06月30日 20時53分

初日、連勝発進を飾った野田部宏子(東スポWeb)
初日、連勝発進を飾った野田部宏子(東スポWeb)

 ボートレース浜名湖のGⅢ「オールレディース HamaZoカップ」が30日に開幕した。初日は前検同様、強めの向かい風が吹き、荒れ模様で推移。伏兵の野田部宏子(32=福岡)とフライング2本持ちの谷川里江が連勝発進を飾った。

 速攻派のまくり屋・野田部が向かい風の荒れ水面で本領を発揮した。1Rを4カドから一撃。後半8Rでは堀之内紀代子のイン戦を2コースまくりで沈めて力強い連勝劇だった。

 ともにトップスタートから主導権を握っての白星に「初日だし、みんながまだスタートを分かってなかったからたまたま決まっただけでしょう。でも、こういう荒れた水面は思い切って行けるから好きですね」と度胸勝負を制したとの思いも強い。これこそ攻撃派の真骨頂だ。

 タッグを組む20号機は2連率こそ低いが、それ以上のポテンシャルはありそう。6号艇に組まれた2日目11Rの番組を見るや、大外発進濃厚とあって「このレースの私のテーマは他力本願ですね。さすがに自力でまくっていくのはきつい(笑い)。でも展開を突ける足は十分あるし、22%なんて感じは全然ないですよ」とも。

 理想はスタートでプレッシャーをかけてセンター勢に仕掛けを催促。混戦を誘発しての最内差しだ。混戦になれば3連勝のチャンスも膨らむ。

関連タグ: