【宮島ボート・SGオールスター】SG初出場の実森美祐が大健闘「すべてが勉強。どんどん吸収したい」

2022年05月25日 20時11分

実森美祐(東スポWeb)
実森美祐(東スポWeb)

 ボートレース宮島のSG「第49回ボートレースオールスター」は26日に予選3日目が行われる。

 トップレーサーを相手に大健闘を見せているのがSG初出場の実森美祐(25=広島)。2日目5Rでは2コースから差しハンドル。1Mはまくり艇の引き波にはまりかけたが、力強く抜け出すとバックは平山智加と3番手争い。2Mで振り切って舟券に絡んだ。連日の水神祭の陰にかくれた格好だが、ここまで4、3、3着と大崩れなく中間着を確保し続けている。

「本当にエンジンのおかげです。女子相手でも強めだったし足は全部がいいと思う。乗り心地もいいんです。いつもの宮島だとフワフワしていることがあるけど、今節はしっかり水をつかんでいる感じがある」と絶好の手応え。2連対率トップの53号機を素性通りに引き出している。
 
 SG初出場&地元のプレッシャーも不安視されるが、本人は涼しい顔。「緊張してるでしょ?って言われるんですけど、私はどんなレースでも緊張しているので。その意味ではいつも通り」とニッコリ。

「SGはすべてのスピードが全然違いますね。レースについては辻(栄蔵)さんに技術的なアドバイスをいただいています。ペラは自分で工夫しながら叩いてます。全てが勉強になる。どんどん吸収していきたい」と貴重な経験を貪欲に取り込もうとしている。

 初日に高田ひかる、2日目には倉持莉々が水神祭。女子3人目の水神祭を目指して気持ちのこもった走りを見せる。

【関連記事】

関連タグ: