【江戸川ボート】遠藤エミがフライングで1億4686万円超返還 レディースチャンピオン、SGメモリアル出場できず

2022年05月15日 17時49分

遠藤エミ(東スポWeb)
遠藤エミ(東スポWeb)

 ボートレース江戸川の「江戸川ヴィーナスシリーズ Yes!高須クリニック杯」は15日、5日目を終えた。5日目準優12RではV大本命の1号艇・遠藤エミ(34=滋賀)がコンマ01のフライングを切り、賞典除外。同レースの売り上げ1億5594万5800円の約94・1%にあたる1億4686万5400円が返還となった。

 すでにあっせんが入っている7月尼崎のSG「オーシャンカップ」終了後から30日間のF休みとなるため、8月2日が初日のまるがめプレミアムGⅠ「レディースチャンピオン」、8月23日に開幕する浜名湖SG「ボートレースメモリアル」は出場できなくなった。3月の大村SG「クラシック」で、女子レーサー史上初のSG覇者となった遠藤の欠場は、本人にとってもボート界にとっても痛手だ。

 レース後の遠藤は「足は今日が一番良かったんですけど…。仕方ないですね。休みの前のSGで頑張ります」とポツリ。次節の宮島「オールスター」、6月からつ「グランドチャンピオン」、尼崎「オーシャンカップ」での健闘を誓った。

関連タグ: