【住之江ボート・ルーキーS】石原翼が12万舟券を演出! 機力上向き「負ける感じはしません」

2022年04月16日 01時30分

ペラ調整で自信をつけた石原翼(東スポWeb)
ペラ調整で自信をつけた石原翼(東スポWeb)

 ボートレース住之江の「スカパー!・JLC杯競走 ルーキーシリーズ第8戦」は16日、準優勝戦が行われる。

 予選を7戦3勝オール2連対キープと快調に飛ばした上條暢嵩がトップ通過。勢いなら石原翼(24=静岡)も負けていない

 予選ラスト走となった4日目6Rは、5コースから豪快なまくり差し。3連単12万舟券を演出し、予選突破も決めた。「レースで負ける感じはしません。体感自体も良くなっているし、足も良くなっていると思う」と機にも手応え十分だ。

 現在の2022年後期適用勝率は5・90前後。自己最高だった2022年前期の5・63を越える数字だ。好調の要因について「今年(1月下旬から2月下旬)のF休みの間にペラ調整の仕方を変えました。まず足とパンチを求めて大幅にやるようになった」と明かす。

 今節も一走目の初日6Rは6着もペラを叩き替えてから機力は上向き、巻き返しに転じた。「最近は勝ち切れるようになってきた。頑張ります」と力強い自信と上昇気流に乗って準優に臨む。

【関連記事】

関連タグ: