【戸田ボート・GⅠプリムローズ】〝阿波ペラ〟を完全修正した原田篤志「成仏させました」

2022年04月15日 00時01分

原田篤志(東スポWeb)
原田篤志(東スポWeb)

 ボートレース戸田のGⅠ「戸田プリムローズ開設66周年記念」は15日、予選3日目が行われる。ここまで馬場貴也が無傷の3連勝と快調。馬場を止めるのは誰か――。面白いのは上昇ムードを漂わせる原田篤志(42=山口)だ。

 2日目は2、1着でリズムアップに成功。その要因について「阿波さんはもう完全に居なくなりました。自分が成仏させましたよ」とジョーク交じりに話す。相棒40号機の前操者は阿波勝也。懸命のペラ調整でアウト屋特有のプロペラのクセを払拭したのだ。

 舟足は「回った後の立ち上がりの足と乗り心地が良くなった。十分納得できるレベルになっています。出足中心に良くて中堅上位は十分。足併せで自分より伸びる人はいるけど、自分の好きな感じなのでここから外さないように合わせていきます」と納得のレベルまで引き上げた。

 戸田は2018年10月のGⅠ62周年記念以来の参戦。「ここは難しいですね。走る位置もよく分からない。でも感覚は戻ってきているのでしっかり走ります」と徐々に水面のクセにも対応を見せている。機技ともに〝クセ〟を克服して上昇ムードだ。

【関連記事】

関連タグ: