【GⅠ江戸川大賞・開設60周年記念】ミス東スポがご案内!関東4場いつでも買える「BOAT RACE 365」。

2015年06月12日 15時57分

「BOAT RACE365」の前に立つ城田あや(左)と璃乃

【GⅠ江戸川大賞・開設60周年記念:外向発売所】ボートレース江戸川GⅠ開設60周年記念「江戸川大賞」が13日開幕する。ミス東スポ2015グランプリの璃乃(21)、城田あや(26)が開催地の江戸川を訪問。日本一の発売場数を誇る外向発売所の魅力を徹底リポートする!

「わあ! すごい!」。場内に足を踏み入れた瞬間、璃乃と城田は思わず歓声を上げた。

 今回2人が訪れたのはボートレース江戸川に隣接する外向発売所「BOAT RACE 365」。4~5階の「指定席MIYABI」は濃い緑色の竹がふんだんに使用された和風テイスト。女性専用ルーム「kaguyahime(かぐやひめ)」やリラクセーションルーム「パワースポット」など女性でも安心してくつろげる空間もあり、璃乃は「癒やされ過ぎて眠くなっちゃった」とウットリした。

 だが、ボートファンにとって最大の魅力は全国ナンバーワンとなる発売レース場数だ。今年3月から一日最大8レース場(96個レース)に拡大! 本場のレースを含めたデー開催の関東4場(戸田、江戸川、平和島、多摩川)は完全網羅され、SGやGⅠ、女子戦の主要レースも発売。午前8時台のモーニングレースから午後9時近くのナイターレースまで一日中ボートを堪能できる。

 同発売所に入場すると8レース場のオッズが一気に確認できる大型モニターが目に留まる。「ギャンブル大好き」という城田は「8場も買えるなんて素晴らしい!」と大興奮し、璃乃はさっそく色分けされた8つの出走表をまとめて手に取った。2人は発売されている全8レース場の舟券購入に挑戦! メーン12Rの2連単1―2を100円ずつ(計800円)購入してみたが、結果は8戦2勝。残念ながら収支マイナスに終わったが、8種類のドキドキを味わえるのは実にエキサイティングだ。

「Eカード」でキャッシュレス投票する城田あや

 もう一つの魅力はキャッシュレス投票サービス「Eメンバー」だ。

 申し込み当日から利用できる上に入会金・年会費は無料。事前に入金したICカードを使い、現金ナシでスイスイと投票できる。今年4月からは新ポイントサービスも開始され、100円の投票ごとに1ポイント、当日の初回購入時には来場ポイントも付与される。さらに画期的な点は、投票した時点でポイントが自動付与されること。つまり、フライングなどの返還分もすべて有効になり、買えば買うほどポイントがたまるのだ。ポイントは賞品と交換でき、残高は翌日以降に持ち越し可能。

 カードにチャージされたお金は営業時間内ならいつでも自由に引き出すことができる。

 璃乃「上品で和風っぽい場内の雰囲気が印象的でした。レストランの食事もおいしそうだし、女性用のトイレの照明は温かみのあるオレンジですごく奇麗でしたね。パワースポットでは実際におさい銭してきましたよ。あ、それと和服を着た女性スタッフがすてき! 私もバイトしたくなっちゃった(笑い)」

 城田あや「カードで舟券を購入できるポイントシステムはお得ですね。それに最大8つのレース場の舟券が買えるのはホントに魅力的! また、他のレース場では味わえない落ち着いた雰囲気も良かったです。あれだけ奇麗なら女性でも入りやすいし、全く抵抗ないです。お金を払う価値は十分です」