【戸田ボート・東京スポーツ杯】中沢和志 自慢の好機力を再確認「やっぱり足はいいね」

2022年03月30日 19時17分

中沢和志(東スポWeb)
中沢和志(東スポWeb)

 ボートレース戸田の「第32回東京スポーツ杯」は31日、予選2日目を迎える。

 注目の初日メイン12R「戸田選抜戦」は4号艇・石渡鉄兵(47=東京)がパワフルなまくりで快勝! 伏兵・佐川正道(50=埼玉)とともに連勝発進を決めた。その選抜戦で圧倒的な人気を背負った1号艇・中沢和志(45=埼玉)は4着に敗れた。

 まさかの敗戦に消沈気味でピットに帰投した中沢は着替えを済ませると「すみませんでした。1Mは(4番=石渡鉄兵が)見えていなかった。でも、リプレーも見たけどやっぱり足はいいね。特にいいのは中間足。乗り心地も悪くないよ」と自慢の好機力を再確認したという。

 初戦の5Rでは4コースのカド位置から仕掛けて、スリット後にグイグイと伸びてひとまくり。エース機パワー健在を印象づけた。「あとは気温に合わせて調整をするくらい」だけに、名誉挽回の逆襲は期待できる。

関連タグ: