【尼崎ボート・GⅢオールレディース】長嶋万記が1000勝達成! 新たな目標へ大整備も視野

2022年03月07日 18時12分

通算1000勝を達成して笑顔の長嶋万記
通算1000勝を達成して笑顔の長嶋万記

 ボートレース尼崎のGⅢ「オールレディース 尼崎ピンクルカップ」は8日、3日目。初日「記者選抜戦」を制しながら減点のあった守屋美穂だったが2日目は連勝で締めて、これで初日から唯一の土つかず。得点率も一気に2位へ浮上した。首位は3戦2、2、1着とオール2連対の田口節子。

 2日目の〝主役〟となったのは長嶋万記(40=静岡)。今節は999勝のタイミングで尼崎へと乗り込んできた。当地は09年12月の女子リーグ戦(当時)で自身初の優勝を飾った思い出深い水面。どんなに厳しい状況にあっても「尼崎だけは私を見捨てない」と語る〝相思相愛〟のプールだ。

 そして、2日目の9Rで1号艇=インコースからスタート。しっかりと逃げてメモリアルの通算1000勝を達成した。「初優勝の時もそうでしたし、簡単には勝たせてくれないんだろうなと思って臨みました。ギリギリでしたね。でも、良かった。これで気が楽になりました」と表情を緩める。

 ただ、本人も自覚しているように今節の舟足は厳しいようだ。「回るまではいいけど、その後が売り切れる感じ。レースで大事な部分がない。本体整備も考えてみます」と大整備も視野に入れている。気持ちを切り替え、新たな目標に向けて長嶋がリスタートの一歩を踏み出す。

関連タグ: